フリーAVG攻略メモ Topへ

―主にブラウザで遊べる無料アドベンチャーゲームを攻略中―

左の「CAPTURE'S ARCHIVES」から攻略したいゲームを選んで下さい。
記事中「???」と空白になっている部分は、意図的にネタバレを白字で記述しています。
  ご覧になりたい場合はドラッグして反転させて下さい。
コメント欄で意味もなくネタバレを書くのはご遠慮下さい。
コメントを送信される前に必ずこちらをご覧下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Episode-1 攻略

Episode-1 [FLASH/日本語] (c) 樋卦猛者命(ひげもじゃのみこと)

オーソドックスな密室からの脱出ゲーム。
ストーリーと呼べるものはないが、仕掛けの難易度は非常に高い。
通常のAVGに比べてヒントが少ないため、謎を解く取っ掛かりさえ見つけられず泣きたくなった。
最後の謎解きだけでも数日かかった恐ろしい子。



    


【ドア】
・ドアの横に、ボタンのついた装置がある
・上部に液晶プロジェクターがある

【机】
・机の一番下の引き出しから、偏光フィルター白い紙の欠片(1)を入手

【棚】
・本をクリック→しおりの挟まったページから、気になる1ページを入手
・本の隣に何かに似た装置がある
・棚の二段目に、何かありそうな箱金庫がある

【時計が掛かっている壁】
壁に掛かっている時計を調べておく
・ゴミ箱の中から、白い紙の欠片(2)を入手
・ゴミ箱の 「右側面辺り(ポインターが変わる場所)」 をクリック→フロッピーディスクを入手

【ドア】
・「液晶プロジェクター」 に偏光フィルターを取り付ける→側面にある電源ボタンを押して起動

【時計が掛かっている壁】
・壁に図式が浮かび上がっているので、内容をメモっておく

【棚】
何かに似た装置を操作する→中から引き出しの鍵(1)を入手

何かに似た装置 解説

どう見ても"時計に似た装置"です。
とりあえず、現時点で一番のヒントになりそうな、壁に掛かっている時計が示す
時刻に合わせてみましょう。
<操作方法>
上ボタン:長針・短針を同時に動かせる
中ボタン:短針・秒針を同時に動かせる
下ボタン:秒針のみを動かせる

・・・何の反応もなし。
見た目と針の動きから、時計に関係している物だということは確実なので、考え方を
変えます。

この装置には謎の記号が2つ描かれていますが、同じものを他でも見かけました。
何箇所かにありましたが、時計に関するヒントとして妥当なのは、やはり
【時計が掛かっている壁】に映し出された図式でしょう。
この図式ですが、装置の(通常の時計で言うと)12時の位置にある記号と、
八角形が指している記号が同じもの
である事に気付いたでしょうか。

次に改めて全ての図式を見てみると、
   丸 → 記号
三角形 → 記号
五角形 → 記号
八角形 → 記号

このように "丸 → 記号" を除いた全てが、
"?角形 → 記号"
と表記されています。
つまりこれらの図式は、 「?角形の?が、矢印で指された記号に対応する数字」 を表している訳です。
"口に ・ (点)" = 「 0 」 (丸には 「角がない=0」 )
"口に左寄りの\" = 「 3
"口に―" = 「 5
"口に―+左寄りの\" = 「 8

では再び装置に戻ります。
装置の12時の位置にある記号が、実際は 「 8 」 時を表しているという事は、その
反対側にある記号("口に右寄りの\")は 「 2 」 時である事も分かります。
後は一番最初に合わせてみた、あの時刻を適用できます。
単純に、装置が通常の時計より 「傾いている」 と考えればおk。

ネタバレ→通常の時計で言えば 「7時20分55秒」 になるように合わせる


【机】
引き出しの鍵(1)で、机の二段目の引き出しを開ける→中から白い紙の欠片(3)を入手
・PCに近付き、電源を入れて「起動ディスクが~」と表示されてから、フロッピーディスク
HDDのスロットに差し込む→PCが起動する
・デスクトップにあるフォルダから、何かの画像テキストを見る事が出来る

PCの画像について

画像は普通に見ても、小さすぎてバーコードか何かにしか見えません。
画像が小さすぎて見えない→大きくすればいいんじゃね?
ということで、画像の上でマウスを右クリックして"拡大"を選んでみましょう。
1~2回拡大した辺りで何かピンと来ませんか?
分かりにくいですが、黒の部分を空白、白の部分を線と考え、尚且つ
脳内で(or実際にキャプチャして)横に引き伸ばしてみると・・・。

ネタバレ→ 「068-I53-096-I82(" I "はアルファベット)」 と書いてある


【棚】
金庫のロックを解除する→中からキーカード白い紙の欠片(4)を入手
 ※バグなのか分かりませんが、白い紙の欠片(1)~(4)まで集めた状態で(5)を入手すると、
   それまで見えていた数式が一部見えなくなってしまいます。
   念のため、この時点で見える範囲の数式をメモっておきましょう。


金庫の解除 ネタバレ

ここでの操作は、
数字を合わせる→上のバーをクリック→次の数字を合わせる・・・
が基本動作になります。
正しい数字を合わせていた場合、バーをクリックしてから次の数字を合わせようと
する際に、"ガッチャ"と音が鳴ります。

金庫のロックには数字が使われているので、ここで先程の 「PCの画像」 を使います。
ハイフンで区切られた数字ごと」 に数字を合わせていきましょう。

ただし、例えば80と合わせてから60に合わせる場合、左の矢印で数字を戻して
合わせなくてはなりません。(80から右の矢印で99を経て60に合わせるのはダメ)
この辺ホント解説のしようがないのですが、なるべく少ないボタン操作で合わせて
いくのが正解、と考えれば良さそうです。
効率を考えれば自然と間違わずに進めますが、念のため。
尚、例えば60から80に合わせたいのに81に合わせてしまい、左ボタンで80に戻る
・・・という行為も間違いと見なされます(;´Д`)ヒドイワァ

ネタバレ→ 「68→(左矢印で戻る)53→(右矢印で進む)96→(左矢印で戻る)82
 ※操作の途中で反応がなくなった場合、わざと間違った数字に合わせてから
   バーをクリックすると、最初からやり直せます。


結局良く分からない" I "についてですが、恐らく
" I "がついた数字は左矢印で戻って合わせる(何もついてない数字は右矢印で)
という事だとは思うのですが、わざわざ" I "で強調しなくても、大抵の人は普通に
そう操作するでしょう。
例えばこれが「075-I82-088-I95」だったりするなら" I "の意味もまだある(普通なら
全て右矢印で合わせた方が楽なのに、" I "のつく数字だけは左矢印でわざわざ戻って
合わせる)と思うのですが。
上記のボタン操作の引っ掛け(イジワル)をより強調するためなんでしょうか。


何かありそうな箱を操作して開ける→中から引き出しの鍵(2)を入手

何かありそうな箱 解説

根本的な謎解きに関するヒントは、恐らくゲーム中に何一つないです。根性で。

装置の右側に、縦に2つ、デフォルトでは"口に ・ "の記号が表示されています。
次に絵柄が描かれた4つのボタンですが、押していくとどんどん絵柄が変わって
いく作りになっています。
適当に絵柄を変えて右下のボタン(以下確定ボタン)を押してみると、ある時
"口に ・ "から別の記号に変わる場合があるのが分かります。
全て確認するのは難しいと思いますが、
"口に ・ "
"口に/"
"口に右寄りの\"
"口に左寄りの\"
の合計4パターンが表示されます。

"時計に似た装置 解説"でも説明した通り、これらの記号は数字に置き換える事が
出来ます。
上記4つの記号は既に時計に似た装置の時に出てきているので、対応する数字を当て
はめておきます。

さて、これはこの仕掛けをクリアした後だからできる説明になってしまうのですが、
この縦に2つ並んだ記号は、上が絵柄だけが正解している数、下が絵柄・位置
共に正解している数
を表しています。
(ただし優先順位は上の記号<下の記号のようで、例えば絵柄・位置共に2つ正解
している場合、上は0、下は2と表示されます)
例えば太陽の絵柄が4つ表示された状態で確定ボタンを押してみると、上下とも
"口に ・ " = 0 となりますね。
つまり、太陽の絵柄はどの位置にあっても間違い(使わない)ということに
なります。

これを踏まえて、一度それぞれの絵柄を4つ合わせて確定ボタンを押す、という動作
を繰り返してみましょう。
すると、絵柄が

ナイフのようなマーク

雫が2つ重なったようなマーク
の時に、それぞれ下のボタンに 1 と表示されました。
つまり上記の4つの絵柄が、どの位置が正しいかは分からないけど使う絵柄
である事が分かります。

後はもう総当りです(;´ω`)
4つ全てのボタンを正解の絵柄で揃えた状態にし、端から順に1つだけ絵柄を変えて
確定してみて、 1 の記号だったのが 0 に変わった位置が正解だと分かります。
(この場合、変える絵柄は敢えて不正解のものを選んだ方が分かりやすいです)

ネタバレ
(右から順に) 「月が2つ重なったようなマーク / 星 / ナイフのようなマーク / 斧


【机】
引き出しの鍵(2)で、机の一番上の引き出しを開ける→中から白い紙の欠片(5)を入手

【ドア】
ボタンのついた装置キーカードを差し込み、パスワードを入力して解除する

ボタンのついた装置 解説

最後の大仕掛け。
意味ありげで良く分からなかった謎の文章と、やっと判明した数式を使って
パスワードを導き出します。

まずは謎の文章から。内容を要約してみると、
・侵略者が現れ、侵略された側は酷使された
・侵略された側の名を語れば、鉄の扉が開く
これは、侵略された側の呼び名を使えばドアが開きますよ、という意味。
気になる1ページの内容から、侵略された側は 「奴隷」 と呼べる事が分かります。

奴隷」 をこのままパスワードに使えそうにはないので、この装置に使うもう1つの
ヒントである、数式を見てみましょう。
数式は"S・O・L・V・E・A"の6文字のアルファベットで構成されています。
"S・O・L・V・E・A"と 「奴隷」 。
奴隷」 を 「英語」 で言い換えると・・・。
ネタバレ→ 「SLAVE

これでパスワードの元になるものは分かりました。
ただし、装置のボタンは例の記号になっているので、どうにかして 「SLAVE」 を
記号に置き換えて入力しなければなりません。

ここで使うのが以下の数式。
S+0+L=V+E
L+0+V=E
S+0+S=E
L-0+S=E
S+A+V=E

今までにも数回出てきましたが、装置のボタンに描かれた記号は、全て数字に
置き換える事ができます。
つまりこの数式を解き、 「SLAVE」 に対応する数字を導き出せば良い訳です。
ここでは連立方程式を使って解いていきます。

連立方程式なんて忘れたよ。゚(゚´Д`゚)゚。という人で、それでも出来るだけ自力で解き
たい人は、全く数学ができない管理人による自信のない解説(含ネタバレ)へ。

数式ネタバレ
S= 「 4
O= 「 1
L= 「 6
V= 「 2
E= 「 9
A= 「 3

後は、装置の記号がそれぞれ何の数字を表しているか分かればおしまいです。
1、2、3、5、8については既に分かっているので、残りは4、6、7、9だけ。
記号を見てみると、例えば 8 は、 「 3 」 の記号と 「 5 」 の記号を重ね合わ
せたもので構成
されています。
これを踏まえて、残りの記号を数字に置き換えてみましょう。

6 = 「"口に―+/"」 → 「 5 」 の記号+ 「 1 」 の記号
7 = 「"口に―+右寄りの\"」 → 「 5 」 の記号+ 「 2 」 の記号

残り2つの記号については、片方は 5 を表す記号と組み合わさっている、と
考えればすぐに分かりますね。

記号を数字に置き換えた配置ネタバレ
 9 5 1
  0 4 8
  6 3 2
  7   


・ドアをクリック→クリア



数式の解き方 一例

# 各Step下部の空白を反転させてご覧下さい。
# この解き方は一例です。
# 見辛いので、アルファベットと記号は全角で表示。
# 「中学生向けの連立方程式の解き方」を参照してやっと解けたくらいなので、
  記述が間違っている可能性が十分ありますorz参考程度に。

元の数式
S+O+L=V+E
L+O+V=E
S+O+S=E
L-O+S=E
S+A+V=E

**********
Step1
S+O+L=V+E

S+O+L-V=E
にすると、
S+O+L-V=E
L+O+V  =E
S+O+S  =E
L-O+S  =E
S+A+V  =E
ちょっと分かりやすくなりました(´ω`)

**********
Step2
L+O+V=E と L-O+S=E
つまり
L+O+V=L-O+S
V=L-L-O-O+S
V=-2O+S

**********
Step3
S+O+L-V=E

V=-2O+S
を代入すると、
S+O+L+2O-S=E
L+3O=E
L=E-3O

**********
Step4
L-O+S=E

L=E-3O
を代入すると、
E-3O-O+S=E
-4O+S=0
S=4O

**********
Step5
S=4O
という事は、
Sの候補は4か8
であると同時に、
Oの候補は1か2
となります。
 →SLAVEが5文字=入力数字は5つなので、二桁となる数字は除外。
 →S=0とした場合、同時にO=0となり0が2つ以上当てはまってしまうため、
   0も除外。

S=4か8、O=1か2 として数式に当てはめれば、残り全ての答えが導き出せます。


以下、あまり意味がないですが一応解説。
**********
Step6
<S=4、O=1であると仮定>
S+0+S=E

S=4、O=1
を代入すると、
4+1+4=E
-E=-9
E=9
この時点でS=4、O=1が確定します。
 →S=8、O=2だとE=18(二桁)になってしまうため。

**********
Step7
V=-2O+S

S=4、O=1
を代入すると、
V=-2+4
V=2

**********
Step8
L=E-3O

O=1、E=9
を代入すると、
L=9-3
L=6

**********
Step9
S+A+V=E

S=4、V=2、E=9
を代入すると、
4+A+2=9
A=9-6
A=3

**********
# 解きながら気づいたけど、この数式って"S+O+S=E"以外が英単語になってます。



1日1回のクリックで管理人のヤル気に火がつきます('ω')ノ

Comment

いつもお世話になっております。
「何かに似た装置 解説」の一番下、“ネタバレ→通常の時計で言えば…”の時刻が間違っています。「時:分:秒」の、「時」が1時間ずれています(1時間たして下さい)。
反転などのやり方がわからないので、こんなわかりにくい書き方ですみません(初心者なもので…)。

  • 2009/05/13(Wed) 09:04:29 |
  • URL |
  • HAL #-
  • [ 編集 ]

>>HALさん

確認したところ、確かに記述が間違っておりましたので記事を修正しました。
ご指摘ありがとうございました。
コメントのご配慮も助かります(*_ _)人

  • 2009/05/13(Wed) 15:20:42 |
  • URL |
  • Sac@管理人 #N0fGSRtA
  • [ 編集 ]

Comment Form


装飾したい文字をマウスで反転(選択)→上のアイコンをクリックで文字装飾が可能。

伏字/反転なしのむやみなネタバレ(「○○の答え=××」等)や、ネタバレを誘発する
  ようなコメント(「○○の答え教えて」等)はご遠慮下さい。

コメントを送信される前に、必ずこちら(別ウィンドウで表示)をご一読下さい。

管理人が承認するまでコメント欄に反映されません。ご了承下さい。

Trackback URL

⇒ http://avg.blog13.fc2.com/tb.php/96-5a21f20e

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。